ほぉっておいても大丈夫(仮)

風呂が沸くまでのあいだに書く何か

このブログについて

 おまたせです。誰も待ってないかもしれませんが、自分はずっと待ってました。

京都で6年くらいホテルの一角をoccupy(占拠)してOKABARというのをやっていましたが、閉めて、仕事も辞めて、出身の神戸に帰って、そのまま勢いで淡路島に移住。しかし、馴染めず挫折して、戻ってきてクサクサしてました。

ここ2年くらい、何も入ってきませんでした。好きだった映画や、いつも聴いていた音楽、習慣にしていた料理、大切にしてた読書、遊んでいた友人たち、そして考える事。何をやっても、虚しくなっていました。いつのまにか日々が投げやりでどうでもよくなってしまいましたが、最近半年くらい、「なんとかなりそうだぞ」と思える日が増えてきました。通っている病院の心理の先生に”書くこと"を勧められて、ノートに絵やことばを書いていましたが、ちょっとは発信したほうがおもしろいかなぁと思っていました。

と、いうところで、ブログを始めることにしました。もう少し具体的にはおいおい。

で、何を書くのかもそんなに決めてないんですが、しばらくは日々思ったこと、読んだ本や見たものの感想、たまには食べ物のことも書こうかと思ってます。エッセイ的。

そしてサブタイにあるように、お風呂を沸かしている間の毎日の習慣にしようと思っています。いつまで続くかわかりませんが、毎日投稿を目標にはじまりはじまり~。

 

前やってた店のブログ↓

okabar.exblog.jp