ほぉっておいても大丈夫(仮)

風呂が沸くまでのあいだに書く何か

仕事終わりのエロ映画

         YOU NEED TISSUES FOR YOUR ISSUES

大変ですね。いや、あの、えっと、遊びに行くことです。もっと言うなら毎日遊びに行くことです。ワクサカソウヘイさんの本を読んでいて、「仕事終わりに2時間遊びに行のを2週間続けると世界が変わる。」というようなことが書いてあったので、(どんな文章だったか、手元にないのでまたわかり次第書きます。)いま実験中です。

もうすぐ引っ越す予定なので、神戸でもっと遊んでいこうと思ったものの、何していいかわかんないですね。ひとり遊びとなると、映画行くか、カフェでお茶するか、買い物するか、街あるきといったところでしょうか。おひとり酒も昔はたまにしてましたが、喋る相手がいたほうがいいですね。ひとり小料理屋でお酒と食べ物をゆっくり楽しむって頃には、まだ熟してないような気がします。遊びを開発していくのもいいかもしれません。

さて、今日はロマンポルノを観に行きました。いま「日活ロマンポルノ」リブートプロジェクトと称して、ロマンポルノというジャンルで5人の監督が同レーベルで作品を公開しています。

ぼくは「ジムノペディに乱れる」が観たかったですが、時間的に断念。「風に濡れた女」を観て、これは戦いやなって思いました。野外でSEXでの戦い。

 


風に濡れた女

 

つづく